メインイメージ
トップページ > 事業案内 > カーボンパイプ

■カーボンパイプ



カー ボンパイプはCFRP(炭素繊維強化プラスチック)を利用した筒状のパイプであり、CFRPによる特性の多様性、軽量性と様々な径を特徴とします。使用す る繊維によって様々な特徴を付加することができ、従来の金属パイプでは錆びてしまったり、強度が足りない等の様々な問題に対応できる柔軟な素材として活躍 しています。



■カーボンパイプの応用例

カーボンパイプは印刷 機ロールやアンテナといった産業用途をはじめ、医療やスポーツ等の一般産業にも利用されています。
弊社では様々な用途に合わせたカーボンパイプを、大きなものから小さな製品まで対応致します。
カーボンパイプを使用した部材の試作や製作やカット販売、またそれらに関するご相談がございましたら、是非お気軽にお問い合わせください。

     
応用例@ 飛行機   応用例A 自動車  応用例B 印刷機ロール等

■カーボン複合素材の製品例



カー ボン素材でメカニズムパーツにすることは、軽量でありながら堅牢、シナリに強く、鋼鉄製メカニズムと親和性があり柔軟に駆動力を伝えられます。 高温の雰囲気にも強い特性があります。熱膨張係数が少ない性能を持ち合わせていますので伝動系部品、同時に躯体、構造材に、益々使われています。お気軽に お問い合わせください。